こくぶんじカレッジ2020 【2期生】募集中  応募締切2020・8・20(木)

【事務局】国分寺市まちづくり部まちづくり推進課 / NPO法人マイスタイル

まちがじぶんごとになる

このまちで過ごす時間が増えてきた。
そう感じたら、身の周りにあるものに、目を向けてみませんか?
ルールは一つ、「心のままに」。

まずは、家族の食卓、ベランダ菜園などから少しずつ。
気になるお店、小さな畑の直売所、四季が移ろう自然公園。
こんこんと水の湧くお鷹の道、手仕事のぬくもり。
地域の子どもの遊び場、大人たちの交流の場。
まちにはいろんな人たちの興味、
関心の矢印が飛び交っています。
その矢印が重なり合って、ワクワクする出会いがあれば、
それが「きっかけ」。
今だからこそ。いざ、アクションを。

このような方におすすめ

・国分寺のまちを楽しむ活動を始めたい人
・地域とつながる事業やお店の新しい形を考えたい人
・価値の活動をサポートしてまちをもっと元気にしたい人

市民力UP!(人材育成)

  • 個人の方
日 時
2020年9月~2021年まで全7回、各回土曜日10時~13時
第1回2020年9月12日
第2回2020年10月10日
第3回2020年10月24日
第4回2020年11月28日
第5回2020年12月26日
第6回2021年1月16日
第7回2021年2月27日
場 所
リオンホールcocobunjiWEST5階(東京都国分寺市本町3丁目1)
参加費
5,000円
定 員
25名
申込締切
2020年8月20日(木)

申込はこちらから

内容

子育て・教育・コミュニティ・商店街・商品企画・地産地消・
観光・景観など、さまざまな切り口で、国分寺のまちを
居心地よくするプロジェクトをグループワークで企画します。
伝え方やアイデアを整理するスキルを学び、実践につなげます。

※応募多数の場合書類選考
※途中からの参加不可。講座のほかに毎回宿題が出ます。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、オンライン講座となる可能性があります。

講 師

ナカムラケンタさん(なかむらけんた)

編集者/日本仕事百貨代表

1979年東京生まれ。
生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」代表。
シゴトヒト文庫ディレクター。グッドデザイン賞審査員。
IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター。
東京・清澄白河「リトルトーキョー」監修。
誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。
著書『生きるように働く』(ミシマ社)。

小林洋子さん(こばやしようこ)

PlusTwo代表/まちのおやこテーブル呼びかけ人

1974年生まれ。
2012年から2020年まで国分寺暮らし。
仕事と子育ての両立に悩んだことをきっかけに共働き時代こそコミュニティーが大切!と実感。コンサルティング会社に勤めながら「子どもと共生するインクルーシブ社会」をビジョンに活動中。
「まちのおやこテーブル」コミュニティ運営
sumiccoプロジェクト発起人
AMIモンテッソーリ教師アシスタント
2児の母。

南部良太さん(なんぶりょうた)

農業デザイナー

1984年宮崎県生まれ。
子どもが生まれ国分寺に住み、周りに畑が多いことから農に興味を持ち、農業デザイナーに。
市とともに「こくベジ」を立ち上げ、デザイン・企画・配達を担当。
赤坂見附にある「東京農村」のディレクション・デザインを担当。
一般社団法人 M.U.R.A.代表理事。
NPO法人めぐるまち国分寺理事。国分寺第二小PTA会長

申込はこちらから

前のページへ戻る