55歳からのコミュニティビジネス起業講座第1期

つくろう!あなたの★ネクストキャリア★

仕事を創る(創業支援)

  • 企業の方
  • 個人の方
日 時
2019年10月29日、11月5日、12日、19日、12月3日(全5回 いずれも火曜日)
13:00~16:00
場 所
ハタラボ(小平市学園東町1丁目17-8)

主催:NPO法人マイスタイル

実施プログラム

【プログラム】全5回進行:竹内千寿恵(NPO法人マイスタイル)

★第 回 10 月29 日(火)13時~16時

コミュニティビジネスとは?~その背景と可能性~

★第 回 11 月5 日(火)13時~16時

先輩起業家から学ぶ
※ゲストプロフィールは画面をスクロールしてご覧ください。

★第 回11月12日(火)13時~16時

コミュニティビジネスの夢とそろばん① コンセプトづくり
(なぜ?誰に?何を?どうやって?)

★第4 回11 月19日(火)13時~16時

コミュニティビジネスの夢とそろばん② 続けていくためのポイント
(資金は?手続きは?)

★第5 回12 月3日(火)13時~16時

事業プラン発表会

講 師

山根 明 さん(やまね あきら)

東京タブレット研究会代表

84 歳。東京タブレット研究会代表。NPO 法人 シニア SOHO 世田谷に所属。

定年まで勤めた建設会社を 65 歳で定年。その後、自ら学んだパソコンスキルを活かしてさまざまな企業で  PC をつかったデータ処理・整理に従事。

同時に NPO 法人に参加してシニア向けパソコン教室の講師を担当。講師育成なども携わった。

79 歳で起業し、時代が変わると共にスマホ・タブレット教室を自ら主催。

シニアの居場所・出番をつくる活動を精力的に行う。

市川 順子 さん(いちかわ じゅんこ)

作ろう!みんなのジモト Wa-shoi パートナーシップ代表

56 歳。
作ろう!みんなのジモト Wa-shoi パートナーシップ代表。防災士。

3.11 をきっ かけに防災から活動をはじめ、“作ろう!みんなのジモト“をスローガンに52歳で起業。

子育て世代や若い人々、定年世代の 地域デビューを推進し、多世代・多文化交流を軸としてジモトを盛り上げるプロジェクトを多数実施。

平成 29 年度東京都女性活躍推進大賞(個人の部) 受賞。

現在、東京と三重の二拠点で暮らし働きながら、地域で孤立する人のいないあたたかなコミュニティをめざし奮闘中。

コーディネーター

竹内 千寿恵(たけうち ちずえ)

NPO法人マイスタイル代表理事

商店街生まれの商店街育ち。
大学卒業後、教育出版会社で編集に従事。

結婚後、1~2年おきに8回の転勤生活。
その間の出産、子育ておよび両親の遠距離介護を通じて、地域のサポートの重要性を実感。

その体験がベースとなり2006年11月、コミュニティビジネス活性化を目指しNPO法人を設立。

仕事は現場主義。
企画から実践までスピード感のある行動がモットーであり、強みでもある。

二人の子どもの母として、事業をすすめるにあたっては、生活感を大切にしている。

レポート

「55才からのコミュニティビジネス起業講座」

第1回目、前半は、これからともに学び、起業を目指す仲間同士が、お互いに知り合う時間を多くとりました。

そして座学。
コミュニティビジネスとは?その背景と可能性について 途中、自由に質疑も交えました。

後半は、「自分とつながる内省ワーク」をじっくりと。

①大切にしている価値観(個人的価値観、社会的価値観)
②社会に出る前、こどもの頃、時間を忘れて熱中したこと
③仕事をつくる私の資源(スキル、能力、個性)
④価値観×関心×(能力+スキル+個性)から生まれる
あなたらしい未来

これらをもとに、互いにシェアする時間では、笑いあり、涙あり。
はじめましての方たち同士ですが、ぐんと心の距離が近づいたようでした。

11月5日① 11月12日②jpg11月19日

参加者の声

前のページへ戻る