人生100年時代 ライフシフト所沢 STEP3 ネクストステップシンポジウム

主催:NPO法人マイスタイル 後援:埼玉県(埼玉県 職場の交流応援事業)・所沢市 協力:所沢ビンテージ社会研究会

都市郊外から生まれる一人一人のライフシフト

ライフシフト所沢のフィナーレとして、LIFE☆QUEST成果発表、ダイアログを通したネクストステップシンポジウムです。

 

このような方におすすめ

・所沢市及び周辺地域に暮らし、働き、学ぶ若者世代の方
・都市郊外における、人生100年時代の生き方、働き方を考えたい方
・これからの時代を見据え、職場の働き方改革や環境づくり、経営戦略を考えたい企業の方
・自治体、大学、金融機関、NPOなど、多様な立場で、地域づくりに取り組む方

まちがつながる(地域ネットワークづくり)

  • 個人の方
  • 行政の方
  • 企業の方
  • 団体の方
日 時
2018年2月11日(日)13時~17時 ※終了後交流会(希望者)17時20分~18時20分
場 所
子どもと福祉の未来館1階多目的室(所沢市泉町1861番地の1)※西武新宿線「新所沢駅」西口より徒歩5分
参加費
無料
定 員
50名
申込締切
先着順

申込はこちらから

11月26日のSTEP1「キックオフシンポジウム」を皮切りに、進んできた「ライフシフト所沢」も、いよいよフィナーレです。

STEP2「LIFE☆QUEST」は、人生100年時代を迎えるにあたって、仕事と人生を見つめ、仲間を見つけ、創造力を養う旅でした。

そこから、どんな未来が紡がれたでしょう?
その物語を味わってください。

ダイアログでは、互いに語り合い、自分の中から生まれてくる、一人一人のネクストステップストーリーを発見しましょう。

【プログラム】

「人生100年時代 ライフシフト所沢」とは

「100年時代の自分らしい生き方・働き方」について「知る・考える」3STEPのプログラムです。
STEP1からSTEP3まで、単発でも、通しでも、ご参加いただけます。
どうぞ、ふるって、ご参加ください。

○キックオフシンポジウム

【日時】2017年11月26日(日)13時~17時
※終了後、1時間程度の交流会(希望者)17時20分~18時20分

今始まろうとしている潮流を知り、「自分らしい生き方・働き方」について考える場です。
経済産業省の浅野大介さんから「人生100年時代~ロールモデル不在の時代の生き方戦略」について、カルチャースタディーズ研究所の三浦展さんから「これからの都心郊外~その生き方、働き方~」について、お話をお聞きした後、ワークショップを行います。

http://mystyle-kodaira.net/event/life-shift-tokorozawa1/

○LIFE☆QUEST(らいふ☆くえすと)

【日時】day1:2017年12月17日(日)10時~16時
    day2:2018年1月14日(日)10時~16時
    day3:2018年1月28日(日)10時~16時
※各回、終了後、1時間程度の交流会(希望者)16時~17時

これからの「生き方戦略」に必要な情報を探索するフィールドワーク(=リアルRPG!)を通して、ひとりひとりのライフシフトマップをつくり、未来を描きます。

○ネクストステップシンポジウム※本ページ

【日時】2018年2月11日(日)13時~17時

全プログラムのフィナーレとして、フィールドワーク成果発表、ワークショップ、交流会を通したネクストステップシンポジウムです。

http://mystyle-kodaira.net/event/life-shift-tokorozawa3

ファシリテーター

角田 知行

NPO法人MYstyle@理事、パーソナルコーチ、ファシリテーター

1956年東京生まれ。 1980年よりシステム・エンジニアの道を歩き始め現在に至る。 システム開発の企画段階において「人々の意見を引き出し、まとめる」ことの喜びと難しさに惹かれ、『人々の対話をサポートする』ことが人生のテーマとなる。
1990年より各地の自治体で「政策立案」「政策形成」「問題発見解決技法」「プレゼンテーション技法」等の研修講師として活躍する。
2006年より1:1でその人と関わるパーソナルコーチとしての活動も始め、国際コーチ連盟(ICF)が認定する『Professional Certified Coach (PCC) 』である。

竹内 千寿恵

NPO法人MYstyle@代表理事、広域関東圏CB推進協議会幹事、多摩C Bネットワーク世話人

商店街生まれの商店街育ち。大学卒業後、教育出版会社で編集に従事。
結婚後、1~2年おきに8回の転勤生活。その間の出産、子育ておよび両親の遠距離介護を通じて、地域のサポートの重要性を実感。
その体験がベースとなり2006年11月、コミュニティビジネス活性化を目指しNPO法人を設立。
仕事は現場主義。兆しを早くキャッチし、ゼロから1のプロジェクトをオリジナルに構築することを得意とする。
プロジェクトの立案から実施まで、スピーディー に推進し実現させることがモットーであり強み。
2人の子どもの母親でもあり、暮らしと仕事のバランスがテーマ。生活感を大切にしている。

申込はこちらから

前のページへ戻る